Topics

Windows8.1にアップグレードの注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows8から8.1に無料アップグレードを行うと、セットアップ画面で、マイクロソフトアカウントを入力する画面になり、戻ることも、スキップすることも出来なくなるので、事前にマイクロソフトのアカウント(メールアドレス)作っておいてから、セットアップを行ってください。 Office2013のインストール時のセットアップでも、同様に強制的に、マイクロソフトアカウントを作らされます。これはSkyDriveを使用させるための、ログインに必要になるからです。 マイクロソフトアカウントとは、outlook.jpまたはhotmail.co.jpまたはlive.jpのメールアドレスを持っている方。 Outlook.com、Yahoo!、Gmail などのアドレスも使うことができます。いずれにしても、マイクロソフトアカウントとは何かをよく確認してから、セットアップしましょう。

関連記事

Web関連情報

  1. Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要...
  2. 接続機器に応じたホームページを製作いたします。
  3. アクセス解析を行っていると、等々80%以上がスマートフォンになってきました。

サポート関連情報

  1. 自宅でPCを使う場合、めんどくさくないですか。
  2. 「警告」「ウイルス感染」「パフォーマンス低下」等の戒告分が表示され、対策ソフトをダウンロード・インス...
  3. サポート会員対象に、遠隔サポートを利用した、トラブルサポートを行っています。

TecServer関連情報

  1. 平素は弊社テックサーバーをご利用いただき誠にありがとうございます。
  2. テックサーバーのホ-ムページにて、サーバーの使用方法など、解説しております。
お問い合わせください